2013年03月29日

国民年金を多くもらう方法

どうすれば国民年金を多くもらうことができるか

たくさん年金が欲しい、と思っている人は多いでしょう。
しかし、具体的に年金額を増やす方法を知っている人は多くはないようです。
国の年金額は一定ではなく、国の年金額には「社会的に所得の再配分を行う」部分と、「本人の加入状況に応じて年金額を払う(所得比例)」部分との2つがあります。
ニュースなどをみていると、みんなが同じ年金額をもらっているように誤解しがちですが、実際には年金額は大きく異なります。
年間50万円の人もあれば、年間240万円以上の人もいるのです。
同じ国の年金でも、4倍以上違うことになります。

国の年金をより多くもらうための仕組みを理解し、年金を増やす方法を考えるほうが、「年金は少ない」「どうせもらえない」などと文句を言うよりも建設的です。
年金額の仕組みを知るには、計算式に注目する必要があります。
国の年金額をどれだけもらえるかを知る方法も、年金額をもっと増やす方法も、計算式にすべて書かれているからです。


国民年金を増やすには長く加入する

国民年金の計算式はとても単純で、納付すべき期間にきちんと納めていた人は満額の年金額をもらうことができ、納めていない期間があればその分年金額が減る、という考え方です。

満額の年金額は2012年度価格で78万6,500円で、物価水準や政策的な見直しで変化していきます。
国民年金は20歳から60歳までの40年間納めて満額になるという考え方です。
簡単にいえば1年まじめに年金保険料を納めると約2万円年金額が増えるというイメージです。
保険料が高い割に年金が少ないような気がしますが、実際は割が合う給付です。
なぜなら年金をもらい始めると、平均的には男性18年、女性23年はもらえるからです。
また長生きすればその分受給できますので、もっとお得になります。
また、きちんと加入していなかった分は将来の年金額が下がります。
「未納している人はずるい」と思っている人もいるようですが、将来にちゃんとツケが回る仕組みになっているわけです。
まじめに国民年金保険料を納めるのが国民年金の年金受給額を増やす最短ルートになるようです。

資産運用ETFETF投資資産運用ETFメリット
債券投資債券ETFREITおすすめREIT ETF
株式ETFおすすめETF銘柄JREITメリットJREIT投資
米国株買い方お金持ちになる方法外国債券老後の貯蓄
債券ETFお金の増やし方インカムゲインETFでお金を増やす方法
ETF債券投資外国債券投資債券投資
外国債券ETF海外ETF銘柄米国債ETF社債ETF
お金の増やし方米国債高利回り債券


posted by がい at 01:02| 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

東証ホームページの「ETFスクエア」で東証上場ETFの情報が得られます

東証ホームページ内の「ETFスクエア」http://www.tse.or.jp/rules/etf/index.htmlでは、東証上場ETFについてまとめたウィークリーレポートが見ることができます。
東証上場ETFの各銘柄について分配金情報やポートフォリオまたは対象インデックスの構成銘柄などの情報をウィークリーで提供しています。
ETFスクエアのコンテンツは主に以下のとおりです。

ETF・ETN一覧
東証に上場するETF・ETNをご紹介するページです

ETFとは
ETFの特徴やよくある質問等についてご説明します

ETNとは
ETNの特徴やよくある質問等についてご説明します

リスクについて
ETF及びETNの投資の際のリスクについてご説明します

iNAVとは
インディカティブNAV(推定純資産価格)に関する情報を提供するページです

ランキング・データ
ETFの月間ランキングなどの各種統計データの提供やニューフェース(新規上場銘柄)の紹介を行うページです

管理会社・発行会社一覧
ETFの管理会社及びETNの発行会社をご紹介するページです

管理会社・発行会社のみなさまへ
ETFやETNの上場基準のご紹介や上場申請に係る書類等がダウンロードできるページです

大口投資家の皆様へ
大口投資家の皆様に対して情報提供を行うページです



ETFの一口あたりの純資産額(NAV)をリアルタイムに推定した理論値(参考値)である「インディカティブNAV」(一口あたりの推定純資産額)の算出・配信を一部の銘柄でしています。
取引時間内のインディカティブNAVの変化がリアルタイムでわかるようになっています。
インディカティブNAVは米国や欧州のETF市場では広く浸透しており、ETFの投資情報の1つとして一般的になっているものです。

サラリーマンの副業米国債券ETF社債ETF老後の生活資金
ワンルームマンション投資 リスク外国債券ETF海外株式ETF
消費者金融失敗しない不動産投資 失敗お金を借りる方法
キャッシング即日老後のお金即日融資高金利ファンド

posted by がい at 23:10| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

外国資産を対象とする投資の為替変動リスク

投資対象の資産が、外国資産の場合は、どの通貨をベースとしているか、もポイントとなります。
投資対象の資産が、国内資産の場合は、為替変動の影響を考える必要がありませんが、外国資産の場合は、現地通貨や米ドルなどをベースに指数が算出されていますので、円による投資を考えた場合、為替変動の影響を受けることになります。

例えば、外貨建債券の元利金は外貨で支払われますが、為替相場が円安になると円での受取金額は増加し、円高になると減少するということになります。
外貨建債券投資の場合は、海外の高金利を得ることで円高による為替差損もある程度カバーできます。
1 ドル=118円の時に10年物米ドル建て債券を購入した場合の損益分岐点為替水準を、1年保有では113円99銭、5年保有では100円35 銭、10年保有では87.28円とするならば、保有期間が長ければ長いほど円高に対する抵抗力が高くなるということです。
また、債券の場合、償還まで保有すれば、途中売却に伴う価格変動リスクも回避できます。
posted by がい at 23:27| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マンAHLダイバーシファイドマン・AHL・マイルストーンウィントン・フューチャーズ・ファンドヘッジファンド新型インフルエンザ対策 マスク購入海外ファンドスーパーファンドプロミスアットローンシティゴールド転職住宅ローンヘッジファンド購入外国債券セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドマネージド・フューチャーズ生命保険 見直しセゾン ローンSBI ローンSBI住宅ローンSBI 外貨SBI損保ライフネット生命ファーストクレジット新生銀行 住宅ローンマンション購入注意点To Me CARD自動車保険海外ETFCFDやり方デイトレやり方FXやり方FXの始め方1億円貯めるプルデンシャル生命保険ソニー損保チューリッヒアフラックアリコ医療保険アメリカンホームダイレクト自動車保険アフラックEVER外国株式医療保険医療保険の選び方自動車保険新生銀行中国株式中国株式投資シティバンクヘッジファンド米国株式購入方法高配当株式銘柄生活必需品株式銘柄外貨両替投資信託 選び方宝くじ 当選確率海外投資外国株式投資クリーンエネルギー老後資金の貯め方株式投資 初心者入門米国株購入ゴスペル 千葉債務整理SBIソーシャルレンディングヘッジファンド 購入海外ETF購入マネージド・フューチャーズ外国債券購入FXシグナル配信FX初心者株式銘柄ヘッジファンドニュースマンションニュース債券投資ワンルームマンション投資宝くじ 当選番号お金持ちになる方法お金儲けの方法年収を上げる方法在宅 副業株式投資 インデックスお金を増やす方法外国為替


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。